« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

理系は明日授業です

なのに起きてる馬鹿一人

明日のテストはHELL or HELL !?

ぶっちゃけやってらんねーぜ!!

あっちー、、、眠れねぇ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

、、、

Tohov_004345

咲夜さん。。。俺憑かれたよ





世界の皆、お疲れ様。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

俺には

ギターと友達がいれば他に何もいらないや。

うん、これ以上は必要ない。

つーわけで、これからも皆とずっと友達として、楽しくやっていけたらなとか思った。

まぁそれだけ、もう12時過ぎてるし寝るわ(´・ω・`)ノシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車

久しぶりに寝過ごしてしまった、どうやら取手まで来てしまったらしい。

どうしようなどと考える事も無く反対側のホームまで移動して電車に乗り換えた。

同じ駅で降りる他校の生徒が多数、どうやら遅刻になる事は無さそうだ。

電車に乗る、人が密集していて息が詰まる。

人間の喧しい声が飛び交う中、ふと電車のドアの淵(ふち)に1匹の小さな蜘蛛がいることに気が付いた。

私が、人間達が今どういう状態なのかなどという事には全く興味を示さないようだ。

ただひたすらにドアの淵を上へ上へと上っていく。

ただひたすら。

次の駅に着く少し前になってアナウンスが流れ出す。

この電車が止まって、ドアが開いたらこの蜘蛛は無残にも巻き込まれ死んでしまうだろう。

そう思った、しかし蜘蛛は寸前のところでドアから離れ危機から逃れた。

次々と人が入ってくる。密度は更に増した。

しばらくすると蜘蛛がまたドアの淵にいることに気付いた。

今度は更に上まで昇り、ついには天井に到達した。

そこから糸を垂らし下へ降りてくる。

蜘蛛は真下にいた女生徒の頭に乗った。

しかし彼女は気付かない、気付いているのは私だけ。

私の視線を察知してか、蜘蛛は天井へと戻っていった。

蜘蛛を見失った頃には降りるべき駅まで来ていた。

電車が止まり、ドアが開く。

私は歩き出した。












いっそ上野まで行ってやろうか(´・ω・`)ぷちころすぞ


| | コメント (1) | トラックバック (0)

ぬこ

ぬこかわいいよぬこ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

れっちり

れっちりぃぃぃぃぃいぃいぃぃぃぃぃぃいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ

あの着飾らない音楽に惚れた、この見解に関しての反論は受け付けないぜべいべ。

それはそうと

休日に10時間とか不可能じゃね?

どんなに頑張ってもモチベが続かない、、、

とりあえず8時間から頑張ってみようかなぁ

朝3 昼3 夜2 ?

なるべく夜は遊びたいからこんなもんかな。

朝3だと9時には開始しないとだよなぁ、厳しすぎ。

俺の意志が弱いだけなんだろうか、まぁそうなんだけど。

とりあえず来週はテスト週間だし頑張っとくか。

ヴぁーーーーーーーーーー、勉強するだけでギター上手くなんねぇかなぁ、、、






| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼肉

美味しかった

けど

何か物足りなかった

ご飯かな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立ち直した

メンタル面持ち直した、どうってこと無かったわ

今日はみんなの中に混ざりたいのを押さえてmonoと一緒に勉強してますた

やっぱ学校いいわぁ、、、あの調子なら8時間くらい出来るわ

物理TUREEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

明日は肉ー肉ーにくー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんなんだろう

ものっそいオタク趣味の方に全快でぶっ飛ばして逝きたい気分

秋葉のあの澱んだ空気を一刻も早く吸いに行きたい

この頃休みになると中学時代の友達がカクゲーしに来るからかな

すっげえムラムラ(性的な意味ではなく)っつーかムラムラ(性的な意味)する

休みの日に勉強できない俺を誰か助けてください

今度からグレンラガン見てから図書館行くか、そうしよう


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねむいねむいねむいねむい

オヤスミ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

模試メンドイ

貴重な勉強時間を奪わないでくれorz

明日も(つか今日)7時間目が終ってから少しやろう。

今日も教室で勉強したかったよ、なんと間の悪い。

まあ何事もゆっくり少しずつ頑張るかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ギター楽しい

やっぱコイツは俺の相棒だよ

なんかエレキよりアコースティックな今の俺

脳じゃなくて心に響くこの音が大好きです

とりあえずクラプトンの有名な曲は全部出来るようにしよう

アコギ萌え~(萌えとか初めて使ったわw

あ、sailing dayは別に練習してますよ?多分大丈夫ですよ?

とりあえず今週の模試が終るまでは硬直状態

しかし終ったらその後定期テストの2週間前に突入しちゃう。推薦も狙ってる俺にとっては気が抜けない。

あ~、時間ねぇ~(´・ω・)

とりあえず学校で勉強する事にした、学校最高、めっちゃ集中できるわ。

お前らも一緒に勉強しようぜ?




| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつの間にか

トミーおめでとう、頑張れよ(´・ω・`)

あ~書くことねぇ、、、

2行とか業界最短じゃね?

と ここで4行、最短記録狙えなかった、あぁ残念。

俺は実際どうしたいんかな、よく分からなくなってくたぜ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

無性にギャルゲがやりたくなった

なんでだろ、、、この頃あんまやってないからかなぁ。

この気持ちをわかってくれる奴は、、、、、、、、、いねぇよな

(´・ω・`)

駄目だぞ俺、逃げるな~。そっちに逃げたらそりゃ楽だけど駄目だぞ~。

こういう時の逃避エネルギーを全部勉強に向けられたら俺東大受かるんじゃないかなぁとか思う。(思うだけだぞ、全国の東大目指してる人たちゴメンチャイ

ちょっと気付いた事。

家であんま勉強したくない人たちへ(特に電車通の人

電車で往復が約1時間、学校の休み時間(昼休み含む)が1時間15分

この時点で1日の勉強時間(部活やってない人は4時間)のうちの半分なんだよね。

時間全部は無理だろうけど、まぁ1時間は取れるんじゃね?

そうすると家で3時間しか勉強しなくて済むとかもう最高やん。

わー俺スゲー。

壁l・ω・`))=3  

かえで祭終ったし頑張りなおすとしますか。

Img20061013235249

俺壊れたウヒヒ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Shout !!

打ち上げ行って来た。

今年はボーリング無しでカラオケオンリー。

初っ端からシャウト系ばっか歌って喉つぶしました。

明日友達と会ったときの反応が楽しみだぜ、、、w

(´・ω・`)ガオガイガーは国家にするべきだと思うんだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Smile

学祭終ったー!!

もうクタクタ、、、でも色々いいこともあったし(つか良い事の方が多かったな)良しとしよう。

前日

会場準備を10:30から開始

リハーサルで音響を12:00から開始

会場準備が早く終わらなかった事でステージ上でリハできなかったクラスがもう一回やりたいとの事でそれもやらせる。

終了18:30

俺8時間働いた、、、よく出来たもんだ。

んで結局10時くらいまで他の事やっててぶっちゃけ12時間働きますた。

家に帰ってらんねーから角ちゃんち直行

monoと3人で徹ゲーwwwwwwww1時間寝てないですwwwwwwっうぇwwwっうぇwww

当日(1日目)

まぁしゃあないから起きて用意して学校へ。

前夜祭の準備に取り掛かる。カセットテープとかめんどくさいから使うなあぁめんどくさい。

前夜祭は何事も無く時間通りに終りましたとさ。

時間ぴったりってのは今までに無い快挙らしい、俺たちSUGEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!

んでまぁ歌合戦の音響とか警備とかやって終了。歌合戦音とメチャってゴメンヨ(´・ω・`)

2日目

この日は家から、着いたらサッカー部さんと後夜祭の打ち合わせ。

スポットライトとかの細かい要求を聞いて時に備える。

歌合戦決勝の音響は無事終了、そのあと後夜祭の準備をしながらマッタリ。

ここまでは良かったんだけど、こっから少し修羅場。

後夜祭よぉ

開始時間30分遅れたってのはよぉぉぉく分かる。こっちの所為じゃないしな。

でも校長が開始時間になっても会場に来ないってどういうことだあぁぁぁぁ!?

おいぃぃぃ!?説明しろぉぉぉ!!

なわけで教師に急かされながらイライラしながら後夜祭を進める。

何とか5分延長くらいで終った、、、凄い嫌な汗かいた。

終ってから片付け、皆俺カンケー無いとか思ってる奴多すぎでぶち切れそうになった。

てめぇら(´・ω・`)ぷち殺すぞ

それも終わって委員とサッカー部だけでのシートとかの片付け。

その時サッカー部の人に笑顔で「ありがとう!!お前等のおかげで大成功だった!!」って言われた。

今までこんなに嬉しくなった事無いと思う、本当に心の底から嬉しくなって笑えた。

そういや俺今日笑ってねぇなぁ、って反省もした。

どんな時でも笑顔を絶やしちゃいけない
そんなことを教えてくれた人生最後のN木高校〇えで祭でした。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »